親友から利用したほうが良いと勧められたのが、Jメール、ハッピーメール、YYCです。
「ここだったら確実に安全性が高い、利用者の質も良し、夢を応援したいお金持ちもいるから、募集して損はないよ」
太鼓判も押してもらってきましたから、登録しました。
無料で利用ができるメリットは大きいと思います。
それこそ毎日のように複数サイトに投稿して、相手募集を続けられます。
Jメール、ハッピーメール、YYCでパトロン募集をしていくことになりました。

 

 デザイナーとして独立する夢を応援してくれる優しい紳士と食事がしたいと各出会い系サイトの掲示板に投稿して回っていきました。
粘り強く募集を続けていけば、お金くれる人を見つけ出せる可能性が出てきます。
独立するためにも、親友のやったパトロンの見つけ方を徹底的に真似して行こうかと言う気持ちになっていました。
希望を持ちながら、頑張って掲示板投稿も繰り返しました。
その甲斐あってか、Jメールの募集にメールが届けられたのです。
その人は53歳のデザイン会社の社長をやっている人でした。
数回のメールのやりとりの後、すぐLINE交換になりました。
これは親友に言われていたことで、早めに無料通話アプリを交換すると印象を良くすることができるらしいのです。
男の人は出会い系ではポイントが必要なことと、金銭のやりとりはサイトの中ではできないので無料通話アプリが必須になるようでした。
LINEでお話をするようになって、とりあえず話をじっくり聞きたいからディナーに付き合って欲しいという要望が出されました。
この時、3万円を支払うからと言う条件も出してくれたのです。
気に入ってもらえるかどうかはわからないけど、3万円のお小遣いはとても美味しく感じます。
さらに、もしかして長期的な関係も作ってもらえるかもしれないから待ち合わせしてみました。

 

 高級店で私の夢を真面目な態度で聞いてくれました。
現在のデザイン会社では、認められないこと、できれば独立してファッションデザイナーとしてやっていきたいことなど、私も真剣に話をしたのです。
「可能ならまた次回も食事に付き合って欲しい」
相手の方に言われて、それから食事デートをするようになっていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者に教わったサイト