食事デートは週に1回は続けられるようになり、毎回3万円のお小遣いを渡されていました。
大きなお小遣いを渡されることはとても嬉しかったのですが、正直言えばデザイン会社の社長さんの真意が読み取れない状態でした。
パパ活のような関係を求めているのか、それとも私のサポートを真剣に考えてくれているのか、なかなか判断がつかなかったのです。
ただ、毎回真剣に私の話は聞いてくれるし、私のデザインも見てくれたりもしました。
回を重ねるごとに、かなり親密な間柄になっているなというのは感じていたのです。

 

 食事デートをするようになり、3カ月が経過した頃のことでした。
「そろそろ答えを出さなければいけないね。独立のサポートしようと思っている」
突然言い出されて、唖然としてしまったのです。
「今の職場を辞めて、独立してそれが軌道に乗るまで、毎月の給料を肩代わりしよう」
優しい微笑みをたたえながら言ってきたのです。
私はなかなか言葉が出なかったのです。
「毎月30万円を支払うよ」
「あ、あ、ありがとう…ございます」
何とか言葉を振り絞ることができました。
「さぁ、ワインでも飲んでリラックスして」
「はい」
そして突然喜びが私を襲いました。
毎月30万円もお給料の肩代わり、これなら何のハードルがなく独立ができます。
デザイナーとして独り立ちできるまで、しっかりと応援すると力強く言ってくれました。
ちょっと瞳がウルウルって感じでした。

 

 今は独立の準備をしている最中です。
親友から教えてもらったパトロンの探し方で、私もお金くれる人を探し出せました!
親友のやっていたパトロンの作り方は大正解の方法でした。
すぐに親友に連絡をして、契約してもらったことを伝えました。
「一緒に独立してデザイナーとして頑張って行こう!」
お互いにエールを送り合いました。
出会い系サイトの中には、女の子の夢を応援したいと思う富裕層の男の人はいるんですね。
実際に出会えて、とても良い思いをしています。
精神的な部分のサポートもしてくれるので、なくてはならない関係って言えます。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者に教わったサイト